さむろぐ


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


09
Category: FF14   Tags: FF14  

【FF14 βテスト】マスターにはなれないからマスターを探す



ちょこっと剣術士もやりました

 






 みなさんこんばんは、さむらいです。

 早速ですが8/8の第8回プロデューサーレターLIVE、ご覧になられましたか?私は残念ながら見ることはできませんでした。21:00に始まって0時近くまであったということですのですごく充実した放送だったようですね。という訳で私はともるぜあさんのまとめ記事でチェックしておきました。とても分かりやすくまとめられてます。

 待望のオープンβは8/17(β3まで参加していた方は8/16~)~開始とのことです。今回のオープンβはそのまま正式版にサービスインというわけではないので、データはまたワイプされることになるのかな?アーリーアクセスとの絡みもあるので恐らくワイプだと思います。

 どうせワイプされるのであればこの期間に体験してないクラスを経験しようと思います。新たなクラスである巴術士はオープンβから使用できるらしいので巴術士に人気が殺到するでしょうね。私もその流れに乗ってみようかな。

 あとは長期特典。こういう試みはすごくありがたいですね。現段階では3か月までの特典しかないみたいですが、1年や2年経過時にもらえるアイテムなども実装してほしいです。




2_20130807092021ddf.jpg


 さてさてここからはまたフェーズ3の話に戻ります。実はもうFF14のβテスト(フェーズ3)の画像が無くなってきております・・・。現在プレイしているゲームはFF14だけなのでネタがない状態に。DQ10のβテストの2回目が始まっているのですが、どうにもやる気が起きないので参加しておりません。次の火曜日までに何かネタを見つけないとなぁ。

 FF14のフェーズ3ですが、剣術士も少しプレイしてました。剣術士は盾役です。主にソロプレイでしたので盾役としてプレイできませんでしたが、やはり私は火力役が性に合ってるなぁと思いました。すごく興味はあるんですけどね、盾役。うまくタゲを引きつけ続ける盾さんはとてもかっこいいですからね。

 
 フェーズ3ではクラスによって鯖を変えてましたので、剣術士はBahamutという鯖でキャラを作りました。そしてそこで偶然が重なりとあるFCに加入させて頂いておりました。(ちなみにコチラのギルドへの参加はβ限定です)

 FCというのは一般的にいうところのギルドで、MHFでいう猟団です。気の合う仲間が集まりチャットして世間話をしたり、PTを組んでダンジョンに行ったりするコミュニティですね。ギルドってほとんどのオンラインゲームで実装されているシステムです。プレイヤー、運営側共にメリットがたくさんあるからというのがその理由だと思います。

 そしてギルドというのはプレイしているゲームに大きな影響を与えます。恐らく良い影響の方が多いと思いますが、悪い影響も与えられるというのがギルドです。それだけにギルド選びは非常に重要な要素で、自分にとって良いギルドに巡り合えることはとても幸運だと思います。しかしそういう要素が嫌なのでギルドに加入しないという立場を取っているプレイヤーさんもいらっしゃいますね。


 さて、良いギルドってなんでしょう?

 信頼できる仲間がいること、効率的なPTが組める仲間がいること、面白い仲間がいること・・・いろいろありますね。どの項目に重点を置くかは価値観によって違うと思います。私がギルドに加入する際にまず第一に見る点、それはマスターの人柄が自分に合っているかです。ギルドの中でどうしても影響が大きいのはマスター(もしくはマスターに代わって運営を代行している方)です。マスターも1人のプレイヤー、もちろん操作しているのは地球上のどこかに居る人間に他なりません。ということはどうしても自分に合わない人間がマスターというギルドは当然避けるべきですよね。

 その次にマスターとしての適性があるか、器が備わっているかという点を確認します。マスターとしての適性というのは簡単にいうとマスター向きなのかどうかということですね。私の中での理想のマスターとは控えめでほんわかしているけど、いつもギルドに目を向けているマスターです。




3_20130807092020761.jpg

 私はTERAというゲームでギルドを作りマスターを経験しました。必死にメンバーを勧誘しギルドのみんなにとって有意義なギルドであろうとすごく努力しました。しかし思い描いていたようなギルドを作ることはできず、ギルドは解散。メンバーのみんなには悪い事をしたと反省しています。

 後になって振り返ると、私は私が思い描くマスターとして振る舞うことはできてなかったです。でも私は私の思い描くマスターとして振る舞うと多分ストレスが溜まります。なんか矛盾しているような文章ですが、私は理想のマスター像を持っているくせにマスターとしての器が備わってないのです。仮に私が作ったギルドがあったとしても私は加入したくありません。

 ネガティブで自己中心的な言い分かもしれませんが、現段階では自分をそのように認識しています。ほんとはマスターしたいんですけど、今の私にはギルドをうまくまとめる力量がないみたいです。てことでいろんなマスターを見て勉強していこうと思います。ギルド選びは重要ですが臆病になる必要はありませんし、加入してみないとマスターの立ち振る舞いやギルドの雰囲気をつかむことができませんからね。


 話が逸れましたが、ここまで述べたとおり良いギルド選びはまずマスターを見よというのが私の持論です。まぁ当たり前のことなんですけどね。
 皆さんが皆さんとって良いギルドに巡り合えることができるようにお祈りしております。ではまた火曜日!


関連記事

テーマ オンラインゲーム    ジャンル オンラインゲーム



 

Comments

Edit
良いギルド
これはなかなか難しいですよね
人柄等満足いっても遊ぶ時間があわないなど
他の障害もありますしね~
FFはきっちりやらないと大変そうなイメージがあるので
ギルドもある程度キッチリじゃないとうまくいかなそうな感じなのでしょうか・・・

そういうところも含めて楽しみですな^^
Edit
>>まやみん氏
そうですね、いろいろな要素があると思います。
FFもまったりやりたいようにやっていきますよ~^^

Leave a Comment








top bottom
エンジェルライブ「ライブチャット zeus」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。